断捨離で不用品回収を利用

70歳を前にして、身体が元気に動く間にと、断捨離を始めました。ここも粗大ゴミが神戸ではここにはとてもには子供が結婚して家を出てからも、子供部屋の勉強机や書棚もそのまま放置していた事もあり、不用となった家財道具等を処分しようと考えたのです。処分すべきものはまとめて準備を進め、そこでどこに回収してもらうべきかを思案しました。お風呂をリフォームするには神戸からどこにも不用品を引き取ってくれる業者さんは色々ありますが、万が一にでも回収してもらった業者さんが不法投棄するような悪質業者では排出者としての責任があるので、信頼してお願いできる業者さんを考えたのです。考えた結果、時々利用させてもらっているリサイクルショップを運営する会社が不用品回収も行っている事を知り、そこにお願いしました。どうしてもゴミ屋敷を片付けるには神戸でもできる約束の日時に、小型トラックで2人の方が来られ、手際よくまとめて置いていた部屋から搬出し、トラックに積み込まれました。リサイクルショップを運営されている事もあり、まだまだ綺麗で十分使用できる書棚は買取って下さいました。回収費用から、買取ってもらった金額を差し引いてお支払いをしました。お風呂からリフォームを神戸からはじめてここに子供部屋がスッキリとして、新たに活用を考えられる状態になり、その上に書棚を買取ってもらえ、何となく得をした気分にさせてもらえました。神戸から不用品回収できるといっても まだまだ断捨離は終わっておらず、これからも少しづつ続けて、またこの業者さんに回収をお願いしようと思っています。