今までで一番大変だった粗大ごみ処分

電子ピアノです。実家から自宅に郵送しようとしたら、精密機械のため郵送料がかなりかかることが判明しました。あの神戸で不用品回収を頼むと料金の相場はここにもネットで調べたら、一番安い方法は市の粗大ごみ処理券を購入して自宅前に置いておくのが一番安い方法だと分かりました。二階に電子ピアノがあったので、まず分解から作業しました。あらゆるネジを外して、電気系統の線をはさみで切りました。手で持てる分は良いのですが、一番重い鍵盤部分を家の前まで運ぶのは大変でした。まず、床に傷がつかないように厚めのシーツでくるみひもで縛ります。次に二階から一階に降ろす作業は冷や汗ものでした。階段が急なのと上から見ると真ん中あたりで左に曲がっています。どの新大塚の歯医者は、どこも人気と評判でのことも下に一人待機して私が上からひもを階段の手すりに回しててこの原理で私の全体重をかけて後ろに体を傾けて一段一段1、2、1、2と呼吸を合わせてゆっくり一段一段降ろしていきました。私が手を離したら下の人に直撃して死んでしまうレベルなので、ドキドキしました。危ない場面はあったものの、無事に下まで降ろせました。幸い厚めののシーツと床の相性がよく滑りやすかったのでそのまま二人で家の前まで運ぶことができました。でも、厚めのシーツに穴が開きましたが、、、。粗大ごみを家の外に出しておくと、なんか見に来る人を何人か見かけます。きっと使えるものなら持っていこうとしてるのかもしれません。