無料回収というチラシで大後悔

不用品回収で困った体験談です。使わなくなった電化製品が溜まっていた時のことです。ある日、神戸で汚部屋を片付けるにはこんなにも多いとは自宅の郵便受けに不用品回収のチラシが入っていました。見るとあらゆる電化製品を無料で回収しますという文字があり、指定日時にマンションの外に回収に来るとあるので、溜まっていた電化製品を出すことにしました。出したものはホットプレートや電子レンジ、オーブントースター、フライパンです。当日の朝、チラシにあった指定場所で待っていると、軽トラックに乗ったおじさんが来ました。持って行ったものを見せ、引き取ってもらおうとすると、鉄製の部分しか引き取れないと言われました。神戸の業者で片付けをゴミ屋敷にするとなると例えばホットプレートだと電気コードはもちろん、コードを繋ぐ部分や鉄板の周りの樹脂加工部分は引き取れない、フライパンなら持ち手は引き取れないと言うのです。その場でおじさんがドライバーを渡してき、こちらでそれを外すように言われました。時間をかけて言われた通り外すと、鉄製部分だけをトラックの荷台に乗せて去っていきました。自分の手元には、3分の1ほどの残骸が残り、またそれを自宅に持ち帰る羽目になりました。帰ってチラシを確認してみても引き取れない部分があることなど何も書いてなく、結局どうしようもなくなった残骸を有料で不用品回収に出すことになってしまいました。広い神戸でも不用品回収を頼めるのはここ外にも無料とは言え、こんなに時間と手間がかかるなら、最初から有料の不用品回収に出せば良かったと大きく後悔致しました。