粗大ゴミ引取りにはお金がかかるが節約術で退避出来る?

街中を軽トラックで走りながら「ご不要なゴミは何でも引き取ります」という放送している業者が今も昔もいました。特に利用する機会がなかったのですが、テレビやパソコンを実際に引き取ってもるいお願いをするために、トラックでの声から探し出して相談しました。不用品回収に料金や相場が神戸ではどんな時から写るテレビやまだ壊れていないパソコンだったので、捨てるにはもったいなけど邪魔だし、フリマアプリも面倒なので、引き取りをお願いしようと業者さんに聞いたら、テレビもパソコンも引き取るには有料だと言われてびっくりした事があります。神戸の会社がお風呂リフォームを頼んでもらうとテレビもパソコンも、その他電気製品は整備して中古で売るんだろうと思っていたのですが、引取りでお金をくれるどころか、価値があるのにお金を払うとか謎です。不用品回収でも神戸からはどうしてもここでもしかしながら市役所や区役所での廃品回収にも有料シールを買って引き取りの依頼をするので、無料引き取りとかそんな虫のよい話なんてありませんよね。普通に大きめな家具も電化製品もサイズとしては大きいので、役所の引き取りでもそこそこお金がかかるのが普通ですが、裏技というか我が家では無料に近い有料で、処分出来る方法をしりました。具体的にはテレビを例にとってみると、全部分解して素材ごとに分けて大変でも分解して、黄色いもえないゴミの袋で分解した鉄くずやプラスチックくずをくくりつけ(神奈川県の場合は40リットルのゴミ袋1枚)粗大ゴミではなく、ゴミ屋敷なんて片付けして清掃すれば神戸からでも燃えないゴミとして出せるんです。パソコンも分解してパーツにわけて、外側の鉄フレームもねじをはずしてばらして、有料の燃えないゴミ用黄色の袋をくくりつけておくと、これもまた燃えないゴミ扱いになり、物によってはリサイクル料を払わないといけないものがありますが、燃えないゴミ化するとかなり数十円で処分出来るのです。ベッドマットとか家具は壊せない事はないですが大きいので、メディカルゲートで出会える理想のクリニックにもそういう場合は粗大ゴミ引取りサービスをつかいます。